海外ラオスにある小ロットを得意とする縫製工場

CREATIVE BUSINESS CORP., (LAO) LTD.





中国からラオスへ輸送料は1kgあたり140円です。
2018.10.15
 チャイナ・プラス・ワンという言葉が、何年か前に少しブームになり、中国から縫製業が東南アジアなどに移っていくような動きがありました。しかし、なんだかんだ言っても、何十年もの間、巨大な縫製業界を持っていた中国、今でも資材の中には中国でしか手に入らない資材、あるいは中国の方が安価で手に入る資材なんていうのもあると思います。

 ラオスは、そんな中国から1kgあたり140円くらいで荷物を運んで来ることできます。
(容積などにより高くなることもあります。)

 具体的には、中国の広州からラオスのビエンチャンに向けて1kgあたり10,000kip(日本円で140円くらい)で荷物を送ってくれるサービスがあります。中国の各地から、中国の広州にある運送会社の倉庫に荷物を送るとラオスのビエンチャンまで荷物を転送してくれます。日数は大体3日から5日くらいです。

 しかも、この中国・広州とラオス・ビエンチャンを結び輸送トラックは、ほぼ毎日広州からでています。また、送り状の番号(これは広州の倉庫までの輸送手段の送り状の番号と同じです)で追跡サービスが利用できたり、ビエンチャンに荷物が届いたときには登録された電話番号に荷物到着のメッセージが入ったりととても便利です。

 下が、中国の広州にあるラオスまで荷物を運んでくれる会社です。

 
 
 例えば、生地を20ロールみたいに大きな荷物をこのサービスを使って送ることはできませんが、小さな副資材関係であれば、このサービスを使ってラオスまで送ってくることができます。

 このサービスは中国語のできるラオス人やラオス在住の中国人がよく利用しています。特に中国語のできるラオス人は、中国のアマゾンと呼ばれる淘宝網や天猫などで商品を購入し、それをオンラインで売っていたりいたりしています。

 チャイナ・プラス・ワンでラオスでの縫製をお考えの方は、是非、お声掛けください。中国と陸路でつながったラオスへは、中国からラオスへの輸送が便利なので、中国で手配していた資材をそのままラオスに持ってきて使うことも可能です。

 最後に、ラオス在住で、この輸送サービスに興味のある方もいるかもしれないので、少し詳しくこのサービスの利用を紹介します。

1.送り状の書き方
 例えば、下の淘宝網のフォームに記入する場合には次のようになります。まず、「转老挝电话」の部分に、名前と電話番号を書きます。中国語で「转」は転送、「老挝」はラオスです。例えば、CBC Laoに送るときには、「转老挝 (CBC Lao 021-770312)」のようにかきます。また、「收货人姓名」の欄には、CBC Lao 021-770312と、名前と電話番号をかきます。
 「广州市白云区石井鸦岗大道庆民物流旁鸦岗仓库A16」は中国の集荷倉庫の住所、「13725215461」は中国の集荷倉庫の電話番号になります。

 

※その他の場合の送り状の書き方は次の通りです。
地址:广州市白云区石井鸦岗大道庆民物流旁鸦岗仓库A16转(名前とラオスの電話番号)
收件人: 名前とラオスの電話番号
电话:13725215461

2.受け取り場所
 この荷物の受け取り場所は、下の地図の場所です。ちょっとわかりにくい場所です。日本のファミリーマートにそっくりなFamily超市の向かいにあります。「中老快递」という大きな看板があるので、日本のファミリーマートにそっくりなFamily超市の場所が分かれば、すぐに分かります。日本雑貨等を販売する「Sakura」から北のバスターミナルに道路の途中にあります。


3.連絡先と営業時間
電話番号:020-98000013, 020-77808117
営業時間:午前8時半から午後6時まで、月曜から日曜まで休み無し

 パンフレット



 陸続きの国同士でのトラックでのものの輸出入は、船や飛行機の輸出入とくらべて比較的楽です。
2018.10.15 15:59 | 固定リンク | 輸出入や貿易

- CafeNote -